第一印象に大きくかかわる「姿勢の良し悪し」

起業していると、人前に出て話をする機会も多いですよね。

起業家たるもの、外見や立ち居振る舞いには気を配っておられると思いますが、ご自身の立ち姿を写真やビデオで見て、ぎょっとしたことありませんか?

思った以上に猫背だった・・・!

後姿が妙に老けてる・・・。

そうなんです。なかなか自分では気が付かない、姿勢の歪み。

姿勢が悪いと、見た目はプラス5歳になると言われています。

せっかく、服装もメイクもばっちり、明るい笑顔でご挨拶したのに、猫背の方が強く印象に残ってしまったら、その後の展開がちょっと残念なことになってしまうかも。

なぜなら、人は第一印象で無意識に相手に対する態度を決めて、その後の人間関係を調整するからです。

心理学者メラビアンによると、人は初対面の印象を

視覚(見た目)55%、聴覚(声)38%、言葉(話す内容)7%の順に判断しているという

<出典>
第一印象は3秒で決まる!印象は相手が決めるもの♪ : ビジネスマナーUP!キラリ輝く仕事美人☆

「人は見た目じゃない!」とはいうものの、実際には「人は見た目が9割」。

そして、その第一印象はずっと付いて回るので、挽回することがなかなか難しい。

もちろん、あなたの講義や実演の内容が素晴らしくて、笑顔や態度がとても素敵だったら、その後のビジネスへの影響は小さいかもしれません。

しかし、スタートラインはマイナスで始まるより、プラスで始める方が良いに決まっています!

 

そもそも姿勢が悪いってどういうこと?

背筋がピンと伸びていなくて、前かがみになりやすい。

顔が肩より前に出てしまう。

立った時に、両腕が足の真横になくて、少し前に浮いてしまう。

そういった姿勢が、いわゆる「猫背」です。

姿勢の悪さは女性の大敵

猫背の悪影響は、見た目だけでもこんなにあるのですが、そもそも神経の通り道である背骨が歪んでいますから、

長く続くとあまり健康に良いものではありません。

 

猫背の原因は〇〇の歪みだった!

なぜ猫背になってしまうのか。

実は、大本の原因は骨盤の歪みにあります。

人間の頭は重いので、身体の土台である骨盤の真上に頭があるのが正しい位置です。

しかし、骨盤が後ろに倒れると、身体のバランスを取るために、頭の位置を自動調整します。

頭と骨盤は背骨でつながっているので、背骨が歪んで位置を調整しているのです。

例えば、車を運転するとき、腰を後ろに倒して、背もたれに寄りかかりますよね?

あるいは、勉強机に向かっている時。机に上半身が覆いかぶさって、腰が丸くなっていませんか?

猫背の原因は、日常生活の中に潜んでいるのです。

猫背の仕組み

 

猫背予防の3つのポイント

身体は動くので、実は毎日のように色んなところが歪みます。

しかし、人間の身体には回復力があるので、ちゃんと休息をとれば歪みはとれます。

ですが、歪む原因が習慣の中にたくさんあって、回復する環境が整っていなければ、バランスが悪いので、当然猫背になってしまいます。

このため、猫背予防のポイントとしては、以下の3つがあげられます。

  1. 歪みやすくなる生活習慣を見直す
    1. 足を組む、スマホを長時間見る、長い時間腰を丸めて座ったままでいる、など
  2. 回復する環境を整える
    1. 身体を作るための栄養をたっぷりとる、質の良い睡眠をとる、適度な運動、など
  3. なぜ歪むのかを知って、日々歪まないように意識をする
    1. 自分の身体について学ぶ、座ったときに背筋を伸ばす、毎日歩く機会を増やす、など

1時間に1度は伸びをしましょう

 

大事なのは、意識と環境

人の身体は、日常生活という環境によって歪むので、

姿勢が悪いことが課題だと思うなら、自分で意識して環境を変えていかなければ改善しません。

「誰かに治してもらおう」と思っても、誰も治せないんです。

治せるのはあなただけ。なぜなら、あなたの身体だから。

今と同じ事をしていたら、今年も来年もずっと変わらず、猫背のままなんです。

 

起業にも通じるものがありますね。

今、ビジネスが上手くいっていない、何か間違っている気がするけど、それが何なのかがわからない。

だとしたら、何が問題なのか、何が原因なのか、自分を知って、課題を明確にする。

そして、ビジネスが上手くいかない環境を変える。上手くいく環境に身を置く。

今と同じ事をしていたら、時間が解決する?そんな上手い話はありません。

「絶対変わるんだ!」という意識で、自分自身と環境を変えていかなければ、今までと違う明日は来ないんです!

向上と衰退、どちらを選ぶ?

 

どこに行ったら変われるのか?

猫背を直したかったら、身体の専門家(カイロプラクターや整体など)に相談に行きましょう。

では、ビジネスの軌道修正をしたかったら?

ここに、変わるための意識を身に着け、変わっていくあなたをみんなでサポートする環境があるんです!

飛び込むか飛び込まないかは、あなた次第💛

全国各地で開催中↓

ままてらす成幸塾

(記事:長舟頼子)