年の差婚!の良いところ!

旦那さんが12歳以上だったり、20歳も離れている年の差婚といわれる結婚をされている方いますよね!

年商だったり、包容力だったり、しっかりしていて、同級生よりも頼れる存在です。

良い人なんだけど、結婚生活も楽しんだけど、

サラリーマンでここまで低いとは思わなかったなんて思うことも。

旦那さんの定年。

定年後も子供の教育費。

生活。

老後のための貯金。

いろいろ現実に追われてしまう毎日。

毎日、パートや仕事に出てるけど、尽きないのは将来の不安ばかり。

どうしていいかわからず。そんな時に自分で経済的にも自立したいと思い、

起業を考えましたが、何もとりえのない私。

どうしたらいいのか悩みました。

経済的に自立するには?

お金の問題って付き合っているときはそこまで気にならなくても、

結婚して一緒に生活をするとなると一番気になる部分です。

というか、お金のことが原因でケンカが増えたり最悪離婚なんてことも考えられます。

そういった部分では、経済的にある程度余裕がある年上の旦那さんとの結婚はとても安心

でもその考え方で、本当にうまくいくの?

経済の余裕があるから幸せとは限らないのです。

旦那さんに頼らないでも経済の自立ができていること。

精神的にも自立していることが重要なんです!

自分が成長できる

大事なことは、結婚する前から考えておくこと。

旦那の経済力に頼らないでおこうと決めること。

自分がどうなりたいか?

夢や理想を明確にすること。

自分ひとりで生きていかないといけない可能性はあるので、

そうなってしまったときに困らないためにも、仲間や環境を大事にしておくこと。

常に感謝すること。

仕事は続けてもどちらでもよく、

自分でも収入を得られるように自律するようにしておくことが必要になってきますよね。

前もって考えておけばそこまで不安になったりする必要はないんです。

じゃ、どうしたらいい?

経済の自立をするには、手段や方法は何万通り。

でもそれだけでは、何かが足りないんです。

経済的にも精神的にも自立できるには、

成幸者の考え方が重要になってきます。

ままてらすの代表や、

本気の仲間や環境が

自然にそうなっていくようになっています!

ままてらす成幸塾&説明会