ままてらす千葉支部リーダーのみやがわよしえです☆

子育ても落ち着き、何かはじめたいと思い始めることが多い40代。

今までは仕事、育児、家事と奔走してきたけれど、まだまだ人生は半分以上…

一度きりの人生、輝き続ける女性になるために、起業していろいろチェレンジしていきたいと思う人も少なくないのではないでしょうか?

「でも、失敗したくないし、本当に起業して成功できるのか不安…」と悩まれる方もいらっしゃるでしょう。

そこで、今日は40代女性が起業して輝き続ける女性になるためにはどうしたらいいのか幸せに成功するレシピをご紹介します。

 

40代から女性が起業して成功するのは難しい?

様々な媒体で、ママ起業家や女性起業家の特集記事が組まれていますが、本当にうまくいくのか不安に思われていいる人も多いでしょう。

「経験もないのに、こんな私が起業できるのか。」

自信がなかったり、周りから反対を受けたり、実際に起業しようと思うといろいろな障害や課題が出てきます。

しかし、むやみに不安に思わなくても大丈夫です。

経済産業省の調査によれば、女性が初めて起業する平均年齢は36.5歳。
さらに、女性起業家のうち、おおよそ6人に1人が40代で起業しているそうです。

また、信用が第一の起業家。20代30代では、まだまだ若いと見られがちですが、

40代になると仕事や人生の知識、経験も十分に重ねていると判断されやすくなります。

 

40代はむしろ、起業の適齢期といってもいいでしょう。

 

また、失敗を恐れていては成功はできません。

あのファーストフード大手、ケンタッキーフライドチキンの創始者カーネル・サンダース氏は65歳で起業し、1009回も断られても立ち上がり続けたそうです。

成功している起業家が全く失敗してこなかったと思いますか?

諦めることこそが一番の失敗です。

ぜひ、ご自身の可能性を大切にして、チャレンジし続けてください。

ビジネス経験があまりないと不安に思うかもしれませんが、

あなたが人生で積み重ねてきた経験は、あなたが思っている以上に多くの人が参考にしたいと思う財産であり、あなたが起業する上で、大きな強みになります。

 

まずはじめに何したらいいの?

起業したことがない方にとって、「まずはじめに何をしたらいいのか」全くわからないのではないでしょうか?

大丈夫です。起業して成功している方々にも、まずはじめの一歩がありました。はじめの一歩がない方はいません。

では、40代で起業すると決意したあなたが、まずはじめにすべきこととはなんでしょうか?

実は、最初の一歩を踏み出す前に、やっておくといいことがあります。

①覚悟を決める

起業家として一番重要なことは「決める」ことです。起業してお客様に接すると決めた以上、不安なこともあると思いますが、覚悟を決めて取り組んでいきましょう。

意外とできていないのがこの「覚悟を決める」。

女性はライフイベントも多く、出産、子育て、介護、病気など、家庭やご自身のことでも起業を諦めてしまう方も多いのが実情です。

そこで40代での起業は大きな強みになるのではないでしょうか?

子育ても落ち着いてきて、介護まではまだ大丈夫…この時期にビジネスを軌道に乗せることが出来るチャンスの時期でもあります。

子育てや介護など何か障がいとなるようなことに直面されている方もいらっしゃるかもしれませんが、人生の中でベストなタイミングはやると決めたときです。

あなただやると決めた、今のタイミングを大切に、覚悟をもって取り組んでいただくと良いです。

→ノウハウや戦略よりも大切な考え方や覚悟を学べるセミナーはこちらをクリック

 

②全体像をつかむ

 

私自身がそうだったのですが、全体を理解せずに「やりたい!」だけで初めてしまうと、最初に不要な努力や失敗を重ねてしまう可能性があります。

例えば私の例

ヨガ教室を開講したい!となり、

ブログやホームページを作ればお客様が来るのではないかと考え、お金をかけたくないので自分で作ってみる。

写真がないので近くの公民館で写真をとり、ホームページ作ってみたけど、写真が表示されない。

近くのパソコン教室に行き、聞いてみたけど、パソコン教室の先生は私が作ったホームページの作り方について詳しくないのでわからないと言われる。

どうしたらいいかわからなくなり、ホームページは放置。

ブログを書くもいいねもつかず、反応もなく、やる気がなくなり放置。

どうしたらいいの?と起業セミナーに行き、facebook集客について学ぶが、お友達数増えても肝心のターゲットとなる子連れママにつながらない。

喫茶店経営されている知り合いに悩みを打ち明けると、希望している売上を達成するのに、月300名の集客をしないとできないことに気づき途方に暮れる。

そんな中、ままてらす代表の今乃世護先生の開催されているセミナーに行きつきました。

自己流で進めてきたことが回り道だったことに気づかされ、

そして、集客売上よりも大切な自分に一番欠けていたものに気づかされました。

今までお客様側だった自分の考え方ややり方では成幸は来世コースだと気づき、成幸している方から全て1から学ぶことにしました。

私は早めに気づき、メンターを見つけられたので、運がいいほうだったのかもしれません。

私よりももっといろいろなセミナーに足を運んでも、成果が出ない方もたくさんいらっしゃいます。

 

まず、「自分がどこを目指すのか」を明らかにし、「今、自分はどの位置にいるのか」を把握しましょう。

自分のなりたい人生像をつかむことで、今何をしなきゃいけないのかがわかるようになります。

→究極の理想や夢の描き方がわからない方はこちらのセミナーがおススメ!

→起業のすべてが学べる講座はこちらがおススメ!

 

③第一歩を踏み出す

全体像をつかんだら、なんでもいいので、理想につながる第一歩を踏み出しましょう。

簡単に見えて、なかなか40代での起業がうまくいかない大きなポイントがこの「第一歩を踏み出すこと」。

失敗してしまうんじゃないか…とか、今から始めるなんて怖い…とか、マインドブロックがでてくるのも、この「第一歩を踏み出すこと」です。

できない理由を挙げていくのは簡単です。

でも、「できない」から「できる」に変換していくことが出来る唯一の方法がこの「第一歩を踏み出すこと」なのです。

なんでもいいのです。

・ブログを書く

・事業計画書を書く

・こんなのやりたいんです!と発信してみる

ままてらすイベントに参加してみる(笑)

などなど。

特におすすめは、お客様獲得に向けた動きです。

セミナーにたくさん行ったからといって、売上が上がるわけではありませんよね?

「起業して成功しているキラキラ女子のお茶会に行ってテンション上がりましたー!!!」

だけで、売上上がるのでしょうか?お客様増えるのでしょうか?

ただ、残念なことにセミナー開催者は、セミナーに出るだけでは成果が出ないことを教えてくれません。

セミナーに参加するのは、ままてらす関連のもので終わりにしていただいてもいいくらいです(笑)

 

実際に起業して成幸している人の話をリアルで聞きたい!!!

 

では起業して成幸している人は、どんな覚悟を持ち、どんな全体像を思い浮かべて、どんな第一歩を歩んできたのか・・・

女性ならではの成幸法則を学べ、ただモチベーションをあげるだけでなく、具体的な第一歩を踏み出せるセミナーが実はあります☆

ままてらす成幸塾&説明会

次回開催日程&お申込はこちらから

 

記事: みやがわよしえ