後ろ姿でたたずむ女性

 

女性は結婚したら専業主婦・・の方が珍しくなっている昨今。

3年先は読めない激動・激変の時代と言われるなか

幸せに豊かに自立できる女性の生き方・働き方とは?

10年先、30年先を考える女性はうまくいくと言われています。

 

人生100年時代がやってくる

(人生100年時代構想会議中間報告より引用)

  • ある海外の研究では、
    2007年に日本で生まれた子供の半数が107歳より長く生きると推計されており、
    日本は健康寿命が世界一の長寿社会を迎えています。
  • 100年という長い期間をより充実したものにするためには、
    幼児教育から小・中・高等学校教育、大学教育、
    更には社会人の学び直しに至るまで、生涯にわたる学習が重要です。
  • 人生100年時代に、高齢者から若者まで、全ての国民に活躍の場があり、
    全ての人が元気に活躍し続けられる社会、
    安心して暮らすことのできる社会をつくることが重要な課題となっています。

 

そうなるためには

早急に「人材育成」と「革命」が必要と言われ

このように記載されています。

 

生産性革命と人づくり革命により、

経済成長の果実を活かし、社会保障の充実 を行い、安心できる社会基盤を築く。

その基盤の下に更に経済を成長させていく。

 

こうした成長と分配の好循環を強化し、

若者も、お年寄りも、女性も、男性も、 障害も難病のある方も、

誰もが生きがいを感じ、その能力を思う存分発揮するこ とができる、

一億総活躍社会を創り上げなければならない。

 

一億総活躍社会の未来を切り開くことができれば少子高齢化の課題も必ず克 服できる、

そうした強い決意の下、現実に立ちはだかる様々な壁を一つ一つ取り 除いていく。

(厚生労働省:新しい経済政策パッケージから一部引用)

 

 

生きがいを持って、能力を存分に発揮できる生き方・働き方とは?

 

テレビ東京「ガイアの夜明け」

NHK総合「おはよう日本」、

NHKEテレ「ニッポンのジレンマ」など各メディアで大反響!

読者が選ぶビジネス書グランプリ2017にて、総合グランプリ受賞!

 

政府の「人生100年時代構想会議」にも起用された

リンダ・グラットンの 「LIFE  SHIFT」でも言われていますが。

 

誰もが100年生きうる時代をどう生き抜くか。

働き方、学び方、結婚、子育て、人生のすべてが変わっていく時代に

目前に迫る長寿社会を楽しむためには

 

1、人生100年時代におけるキャリアを考える

 

人口も減り、仕事も減ることから

様々な理由で一つの会社で勤め上げることが難しく

副業や転職も容認しながら

会社でも定年が70歳以上になる時代になっていきます。

 

またひとつの職業で、定年まで働き続けるのではなく、

その都度キャリアチェンジしながら、

 

どんな環境でも自分らしく働くことができる

戦略とコミュニケーション能力が必要。

 

厚生年金のパート拡大など、制度改革の流れもありますから、

女性も積極的に働くことが求められるようになるでしょう。

 

 

2、人生100年時代における資産づくり

 

人生100年時代において、

お金の意識改革は欠かせません。

 

旦那の給料、年金や貯金だけを頼りにしている人はかなり危険ですよね。

「入ってくるお金を増やして、出ていくお金を減らす」

なんですが

 

その入るお金、出るお金の時代の変化を知っておかないと

現状維持すらできなくなります。

 

ここを起業している人、雇われの方同様に

今まで通りにしている方が多いですよね。

 

3、人生100年時代はAIを活用できるか

 

先日体験してびっくりしたのですが

AI搭載のマッサージ機。

7分間で本当にびっくりするくらい満足度が高かったんです!!

 

ヘルステック呼ばれる

人工知能やIoT、VRなどの新しいテクノロジーを活用した新しい健康サービス。

ヘルステック市場は最近大きな伸びを見せており、

今後2021年までに年平均20%以上の成長率を見せるとの見通しもあります。

 

様々な業界のトップの皆さんが口を揃えて言います。

「この2、3年でAIの波に乗れない事業は淘汰されていく」

 

 

人生100年時代に「真の自立」を果たすには?

政府が人生100年時代を見据えて政策を論じ始めたように、

人生100年時代はもうすぐそこまで来ています。

国が行う政策だけではなく、

不安を煽る「マスコミ」や「ネット」の情報に振り回されるだけでなく

 

個人でも今から積極的に

人生100年時代における自分の人生を考え、

準備する必要があります。

 

 

自分と周りの未来を明るく照らすために今からできること

 

時代の流れに乗りたいと思っても

情報を掴み、行動しなければ何も変わりません。

 

誰もがいくつになっても

素直に学びたい!やりたい!と思ったことを

学び直しが出来、志のある仲間と成長ができ

どの時点からでも新しいチャレンジが可能な社会を構築するための

「人(自分)づくり」と「環境づくり」が大切!と

「ママでもできる!ママだからこそできる!

 ビジネスは子育てよりも簡単!」

 

柔軟にチャレンジできる環境と仲間を通じて

より良い社会づくりを全国ですすめています!!

 

 

一人で夢を叶えることは一番難しい・・・

 

想いがあって活動的な人ほど

目の前のやるべきことや仕事に必死であり、

実際は一人で頑張り、

さらに周りのためにと頑張り過ぎた先に

「もうこれ以上無理!」というのが本音ではないでしょうか?

 

頑張ると家族や健康を犠牲にする・・・

その考え方はもう古いのです!

 

 

どんなことがあっても夢を忘れず前に進む大人を増やす

 

 

人生・ビジネスを通じて

幸せで豊かな生き方・働き方を叶える自立型人材になり

そのような人材を育成する力を身につける

「未来型の生涯教育コミュニティ」として注目を浴びているのが

「ままてらす」

 

 

これからの日本、子どもたちのためにできること

 

ラクに稼ぎたい、自分さえ良ければではなく

 

自分や周りの可能性を引き出しあい、成長することで

「生きることが楽しい!働くことが楽しい!」と

思える大人が増えること。

 

 

子供が夢すら持てなくなっている時代。

夢どころか志のある大人は本当に少なくなりました。

 

だから本気で何かに取り組むだけで

怪しい・・・宗教みたい・・・と言われることもあります。

 

だからこそ

学びたい、変わりたい!成長したい!という大人たちが

どんな状況になっても、

全てを学びに変える「捉え方」ができ

常に成長できる「環境と仲間」を全国に広げています。

 

 

より良い社会を作る活動に参加してみたい!という方は

→  ままてらす成幸塾&説明会へ

 

 

(記:ままてらす理事 じゅみょう)