起業でのお悩みTOP3は「集客」「売上」「人間関係」
今回は特に「集客」についてお話ししていきます。
集客方法はさまざまありますが、ママ起業に適したものを特にご紹介しますね。

外に出るのが好きな人向きの集客方法

チラシのポイスティング

ポスティングは、狭いエリアを対象にする集客方法です。
新聞に入っているような折込チラシより配布数が少なく、対象客を絞るので、リーチ精度が高まります。ですので反応率も折込みチラシより高くなります。
ポスティングの場合、反応率に大きく影響するのはチラシのキャッチコピーです。目に留まった瞬間に、相手の注意を惹けるかどうか? これがが勝負だと思って下さい。自分でポスティングしていくんですが、お子さんやワンちゃんとのお散歩のついでにやってる方もいますよ。

無料セミナー

資格を取ったら無料だったり、安価なセミナーを開く。ビジネス系のセミナーには多いパターンです。この時にはフロント商品とバックエンド商品を用意しておく必要があります。無料セミナーでどれだけ高額の商品につなげるかですね。自発的に集まった人を対象にするので、成約率は高くなります。
問題はセミナー集客自体が、大変なことです。
セミナー集客が成功するか否かは、セミナー名称で決まります。セミナーのように形がないものは、名が体を表すわけです。セミナー名が、時流に乗っているかどうか、シッカリ考えてください。

 子供もいるし家でやりたい人向けの集客方法

アメブロ(無料ブログ)

アメブロは誰もが気軽に取り組める、集客方法の1つです。運営者のドメインを間借りできるので、独自ドメインのブログより集客力はアップします。
ただし長期に渡って継続するには、リスクも多いです。まずコンテンツが自己資産になりません。また運営者の一存で規約が改定され、続ける価値がなくなる危険もあります。
ネット上の無料サービスには、常にリスクが伴います。会員が増えると有料に移行する場合もあれば、規約改定で予定が狂う場合もあります。もし仮にアカウントが凍結されれば、全ては水泡に帰してしまいます。
集客がビジネスの根幹である以上、それを他人依存することは、大きなリスクになることを、忘れないで下さい。趣味でやるなら、良い方法です。

フェイスブック(個人ページ)

フェイスブックは実名の交流サイトです。友達と日常をシェアするのが利用目的ですから、フェイスブックで集客するのは、媒体選定として不適切です。
個人ページで友達を増やし、イベントを案内する方法もありますが、コメントをやり取りしてない人が、参加することはありません。
同じ趣味の人と繋がり、趣味の延長になるイベント(手芸教室等)を紹介する場合は別ですが、それ以外で集客しようとしても、時間の無駄になります

家でも外に出ても出来る集客方法

紹介

お客さんに次のお客さんを、紹介してもらう。これはビジネスで最も大事な集客方法です。自分以外の第3者の信用が加わるので、相手に会える可能性はとても高くなります。
成功のポイントは、どのタイミングで紹介をお願いするかとどんなお客様に紹介してもらうかです。
どうやってお願いしようか、と悩む人が多いですが、そこはポイントではありません。お願いの仕方でなく、切り出すタイミングこそ勝負です。また、いいお客様はまたいいお客様を呼びます。それが仕組み化されていくと自動稼働していきます。

 

ここまで見てきた中で紹介による集客が固いことがわかりますね。

どこから取り組んだら売れ続けるビジネスモデルができるのか?

ままてらすにはそれができる仕組みも整っています。
だから集客や売上に悩む方が入られているんですね。

美しいビジネスモデルでビジネスをしたいかたは、全国で毎月開催してますままてらす成幸塾&説明会へ。

全国で本物の起業をしたい人が集まってくる成幸塾&説明会