土屋昌美(つちやまさみ)

自己紹介

稼げる女性起業家専門ナビゲーター
幼児教育アドバイザー
土屋昌美
 

マイストーリー

40歳を過ぎ、ここが私の適齢期!!と17年の公務員生活に終止符を打ち、結婚。
高齢、初産、多胎というリスク満載を乗り越え、低体重児ではあったが、無事双子を出産。
子育てをする中で、社会から分断され、子供と向き合う閉塞感と、慣れないライフステージの変化の中で、どう過ごしたら、ゆとりをもって、本来「楽しい」はずの子育てを心から楽しめるのだろう?
そんなことを考えていた時に、あるニュースが飛び込んできた。
2018年、三つ子虐待事件。 母親は、殺人未遂罪で逮捕された。
そして、翌年、母親は傷害致死罪で懲役3年6か月が言い渡された。
ニュースを見ながら、涙が止まらなかった。
アパートで、3人の子育て。3時間おきの授乳は、一日24回以上。
交互に泣いて、眠ることもできない日が多くあっただろう。
それを、助けることはできなかったのか? 
1人で頑張り続け、行った行動が傷害致死罪。
母親だけの問題なのか?
何かがおかしい。
私に何かできないか?
こんなニュースがない世の中にしたい。 そう、強く思った。
現在は、地元岩手県花巻市で「ふたごの会 LoveTwins」を立ち上げ、多胎児の子育てにゆとりとママの居場所を提供する一方で、多胎児に限らず、ゆとりを持った子育てからアプローチし、凄惨な事件がない平和な社会を作りたいと、理想の子育てとビジネスを実現する仕組みづくり、土台作りのサポートを行っている。

お問合せ・ご相談はこちらのフォームからどうぞ

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    タイトル

    お問合せ内容

    確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

    早志真由子

    前の記事

    早志真由子(はやしまゆこ)

    次の記事

    桐畑康子(きりはたやすこ)