内村みさと(うちむらみさと)

内村みさと

自己紹介

この奇跡の人生でいきがい、やりがいを生みだすために、命について伝える助産師
内村みさと

 

マイストーリー

助産師として経験を積み妊娠出産育児しながらまた仕事に戻れると思っていました。
しかし、なかなか思うように行かない現実、一人で抱え込み待ち望んだ我が子をかわいいと思えない時期もありました。

そんな経験から自分と同じような経験をする人をなくしたい、もっとお母さんたちの力になりたいと資格を取って学びを深めてきました。
しかし、資格を取ってもスキルがあっても自分一人の力では変えられない現実。
そして、助産師として命と向き合う中で、救えなかった命を目の前に感じる無力感。自分にできることはないかと模索。

赤ちゃんはお母さんを幸せにするためにその人のもとに生まれてきます。
でも母親は子供のためにと自分を後回しにする人生。
妊娠しても子供がいても女性が夢に向かって自分の人生を歩み、
自分の人生は自分で切り開いていけることを子供たちに伝えていきたいと思い、まずは自分が夢に向かってあきらめずに進んでいくと決まました。

そんな想いで、ままてらすで、 『みらいふ』というプロジェクトを立ち上げ活動を広げています。

お問合せ・ご相談はこちらのフォームからどうぞ

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    タイトル

    お問合せ内容

    確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

    前の記事

    橋爪裕美(はしずめひろみ)

    次の記事

    工藤美紀(くどうみき)