仮家菜穂子(かりやなおこ)

自己紹介

あなたの使命を志事に変える
稼げる社会起業家プロデューサー
仮家菜穂子

 

マイストーリー

4人兄弟の長女として生まれる。中学から高校の6年間。剣道部に所属し、あばら骨にヒビが入りそうになることもあるくらいつらい練習をくぐりぬいた結果、【少々のことでは揺るがない忍耐力】を取得。大学を卒業後 、土木の建設現場で現場監督として働き始める。

入社して1か月。まだまだ見習い期間と言って良いような時期に早くも一人で現場を任される。
工事は自然を相手にするため、あらゆる可能性を提案し準備する。

100点を目指すのではなく、何が起きても80点を取れるように段取りをすることが面白くて現場の仕事にのめり込む。
しかし、現場監督として勤務を始めて3年ほど経った頃、何十億とする工事を任され、プレッシャーとの闘いの日々であったが、現場の作業員さんに言われた一言をきっかけに女性現場監督デビュー。

女性現場監督として普段立ち入ることの出来ない地下鉄工事も経験。入社して13年後。
ある方との出会いで運命がガラッと変わり始める。 結婚し、子供が産まれて、3児の母として家事に追われ、慢性の肩こりと頭痛に悩まされ、精神的に体力的に限界に気付き、起業についての方向性など課題や悩みの壁に直面。毎日余裕のない生活を送ることにより、「イライラ」が増えているときに、ベビーマッサージに出会い、資格を取得するが集客に悩む。

挫折しかけていた時に、また運命の出会い。
現在の師である尊敬するメンターと出会い、今まで悩みモヤモヤしていた事がみるみる解消。

現在の活動は、このメンターの元で学びながら家族の為の人生だけでなく、自分らしい人生を送る土台を作り、自律した稼げる社会起業家として本気で成幸したい女性をサポートする為のビジネスプロデュース、世界一高評価のハーブティー卸事業、究極の相互支援&成長型の起業家コミュニティ「ままてらす」のメンバーとして毎月、全国各地で交流会やイベントの運営や企画、主催など稼げる社会起業家」を目指す女性起業の交流、育成の環境を作る活動をする。

お問合せ・ご相談はこちらのフォームからどうぞ

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    タイトル

    お問合せ内容

    確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

    前の記事

    吉田未愛(よしだみさと)

    次の記事

    宮川佳枝(みやがわよしえ)