新たな挑戦!自主上映会開催決定

ままてらすは、社会をより良くしていきたい!と思う女性やお母さんが集まるコミュニティ。

このたび、会員の自主事業として、「みつばちと地球とわたし」の上映会開催が決定しました。

このプロジェクトを立ち上げたのは、ままてらす会員のカヤ亜矢子さん

その想いを伺いました。

私を突き動かした想い

『今回、ままてらす初となるこの企画は、

「多くの方に映画を観て欲しい」

から始まりましたが、この映画を通じて、

「みなさんにもっともっとままてらすのことを知っていただきたい!」

「こういう志のあるメンバーがいることを身近に感じていただきたい」

と、いう想いへと変わっていきました。

 

多くの社会問題がありますが、今回は、地球に住んでいる私たちが意識しておきたい

自然や環境をテーマにしたドキュメンタリー映画を選びました。

 

「みつばちと地球とわたし」という養蜂家の方が

気付いた地球規模の危機について追った映画です。

 

ご存じの方もいらっしゃるのではないしょうか。

 

働き蜂の一生は一カ月ほどだそうです。

 

その中で、その1匹は、小さなティースプーンを

1杯しか集められません。

 

さらにいえば、私たちが食べている果物や野菜も、

みつばちがいるから恩恵を受けられるという側面もあるのです。

しかし、そのみつばちが世界的に減少している・・・。

 

その事実を知ったとき、私は、行動しよう!と突き動かされました。』

 

動き出したら早かった。ままてらすというコミュニティの力。

会員になる前から、ママ友さん達と一緒に、自主上映会などの開催経験がある亜矢子さん。

しかし、その時と今回では大きく2つの事が違ったそうです。

 

運営メンバーの集まりが速い

『以前、自主上映を手掛けた時は、

運営をするメンバーを集めたり、増やしたりすることは簡単ではありませんでしたし、

責任者の所在も不明瞭になりがち。

また、なんといっても、活動はボランティアでした。

 

今回ままてらす内での運営メンバー募集は2回ほど。

でも、すぐに9名集まり、始動することが出来ました。

さらに、起業家として利益を追求するのは当然という考えも一致しているので、

『どの費用を抑えるか』『損益』に関しての話もスムーズにいきました。

これは理念に共感し、志を共にしているメンバーだからこそだと感じています。』

 

 

責任者としての学びが深い

『運営責任者としてイベントを立ち上げたことで、多くの学びがありました。

自分と向き合う事柄も起きましたし、

行動すればしただけ、会員のみんなからの応援も入ってくる。

こういうコミュニティは他にあるのかな?と改めて感じています。』

 

プロジェクトを育てて、自分も成長する!

ままてらす初のプロジェクトに挑む亜矢子さん。

意気込みをこう語ってくれました。

 

自主上映会のプロジェクトは始まったばかりですが、

今後もこういったイベントを継続することで、もっともっと

洗練されたイベントにできるはずです。

 

そういった経験値をあげられる場所が

ままてらすというコミュニティなのです。

 

自分ひとりでは出来ないプロジェクトを

志が同じメンバーで、作り上げ、磨きあげられる環境に

本当に感謝をしています。』

 

今回、ままてらすはこちらの自主上映会を後援しています。

*************

みつばちと地球とわたし presents by ままてらす

 【シンギングボウルの癒し付】

日時:2019年5月26日日曜日 12:00〜16:00

場所:東京都荒川区荒川7-50-9 センターまちや3F

【開催趣旨】

私たちが、何気なく当たり前に住んでいる地球。
この地球が、多くのいきものの命が、危険にさらされています。

この危険を回避するためには、
私たち、ヒトがどんな行動をするか、何を選択するか、
がとても大切です。

「みつばち」が私たちにとって、
どんなに大切で、愛しい存在であるのか、
多くの方に知っていただけたら、と思い、
企画しました。

イベントの最後には、癒しやリラックス効果だけでなく、
エネルギーも高まるシンギングボウルで意識を
ひとつにまとめましょう。

社会起業家コミュニティ”ままてらす”が
贈る自主上映会。

ひとりでも、多くの方が考え、
立ち上がり、行動してくださるよう、願っています。

**********

映画にご興味のある方はこちらから

自主上映会の運営に興味がある方はこちら

(記事:長舟 賴子 浜松支部リーダー)