3月22日、東京で「ママ起業家養成スクールダイジェスト版セミナー」が開催されました。

ノウハウを学んでも、事例をたくさん聞いても、実際に自分ができない、やれないのはなぜなのか?

やりきる自分になるにはどうしたらいいのか?

起業家としての本気と覚悟が試される、ままてらす代表 今乃世護先生が、魂を込めて伝えるセミナーです。

ダイジェスト開始前のあいさつです

なぜ「起業家の登竜門」と呼ばれるのか?

それは、このセミナーに行きたい!と思っても、様々な理由でたどり着けない方が数多くいるからです。

急に重要な予定が入ってしまった、自分自身や家族が体調を崩した、交通機関のトラブル・・・。

偶然起こるものから、今まで気が付かなかった、あるいは気づかないふりをしていた課題が浮き彫りになる人もいます。

優先順位に迷い決断できなかった方や、ご自身の不安に負けてしまった方なども、珍しくありません。

それぞれの困難や葛藤を乗り越えて、今回は再受講の方を含む30名が参加しました。

福岡から駆け付けた、壽命和美理事の姿も!

己の心や、今までの常識と向き合う、特濃の12時間の始まりです。

代表 今乃世護氏

受講した方の、その後の生き方を変えてしまう可能性もあるこのセミナー。

自分自身の本当の心に気づいて、起業家としての自分をあきらめる方もいます。

別名「サバイバル・オーディション」とも呼ばれる所以です。

 

みんながみんな起業家として生きる必要はありませんが、

一人ではかなえられないほどの大きな夢を見た方には、それを叶える環境と仲間が得られる貴重な機会。

あなたはこれにチャレンジしてみたいと思いますか?

次のチャンスはこちら!

4/6 福岡

5/23 大阪

チャンスに気づいたなら、それをつかむのが起業家です。

気になる方はこちらからどうぞ。

ままてらす成幸塾