本当にかで、幸せな人生を送るには、心の豊かさだけでなく

経済、人間関係、生きがいの充実も必要です。

 

幸せには3つのレベルがあるという話しがあるのですが

①「してもらう」幸せ
困ったとき、褒めてもらいたいときに手を差し伸べてもらえて嬉しい!
②「できるようになる」幸せ
いままでできなかったことが「できるようになる」嬉しい!
③「してあげる」幸せ
三番目がいちばん大事ですが、
皆さんがお父さんやお母さんから何かを頼まれて、
それをやってあげると、お父さんやお母さんは非常に喜びます。
友達に何かしてあげると、友達が喜ぶ。

「何かをしてあげる」と、人がとても喜びます。

「ありがとう」と言われるようになります。
人が喜んだ姿、喜んだ顔を見たときに
自分が幸せになります。
そしてそこには「価値」が生まれます
いつも人に何かをしてもらわないと幸せになれない人、
自分さえできればいいという考え方のような人では
本当の豊かさや幸せを手にすることができません。
この三番目の幸せを感じるようになると、
どんどん人生はよくなっていきます。
“香川県善通寺市立東中学校での講演”より

 

「してあげる」上で一番大事なことは?

 

手取り足取りできるように教えてあげることではなく

自分を枠を超えることの素晴らしさを体感させ

人を育てることを楽しみさせること。

を通じで、お互いが成長していくこと。

「相互支援」

 

残念・・ずれた相互支援とは?

 

自分の知っていること、できること、得意なこと
扱っている商品、資格やサービスで
相手をよくしてあげる。

 

多くのひとが当たり前にやってしまうことのようですが

これが実は

こんなにしてあげてるのに・・

全然わかってくれない・・

 

 

 

 

 

 

ビジネスでいうと

集客できない・・売上があがらない・・の

原因になっている・・・

 

良かれと思ったことが裏目に!

ありがとう!と言われるどころか、どちらも不満・・

 

相互支援ができると真の自立に向かう!

 

一方的な教えてあげる、伝えてあげる。

または

わたしが知りたいことだけ!学びたいことだけ!

という状態ではお互い成長はできません。

 

または
相手が喜んでくれるなら・・という
自己犠牲や遠慮(嫌われたくない)の支援も意味がありません。

 

本当の「相互支援」はプラスにしかならない!

相手や周りが喜んで

あなたやあなたの周りになにかしたくなるようなことを、

自分から率先してやるの意識と行動ができる関係性が築けたとき!

「相互支援」ができた!!となります。

 

 

 

 

 

 

 

相乗効果は予想を上回る結果をもたらします。

よりよい道を見出すと

大きなエネルギーが生まれ
しなやかで、強く、美しい形となる。

 

仲間と共にありのままの想いをシェアすることで

無意識にやってしまっていた

遠慮や独りよがりの支援に気づき

一つずつ自分を変えていける。

 

そんな環境と仲間が得られるのが「ままてらす」です!

 

全国31箇所で 毎月1回開催中!

相手の夢と自分の夢を相互支援で叶える!

 

「ままてらす成幸塾&説明会」
→  スケジュール・お申し込み

 

本気でポジティブな相互支援で

どんどん本来の自分の可能性に気づき

人に感動を与える魅力的な「自立型人材」が生まれています!!