「まずは就職やバイトで自立して
 ゆくゆくは専業主婦になって、
 子育て落ち着いたら
再就職かとか、プチ起業かな」

女性たちが描いている
理想のライフプランは今も昔も変わらず

養ってくれるような旦那さんを見つけて
結婚し、子どもを産み、家庭に入りたい!

 

しかし現実は・・・?

 

 

専業主婦で一生やっていけたのは
今の20代、30代の母親世代が最後・・・

結婚したら・・子育て、仕事どうしようかな?

家庭を守り、子育てをするのが幸せ!

24時間家族のために自分の時間を
思い切り使うことができる

専業主婦はセレブの証!

 

なんて思っていませんか?

たしかに一見優雅で
楽そうに見えるかもしれませんが、
実は大変なリスクを負っているのです。

 

専業主婦でいることのリスクって?

 

旦那さまに経済的に依存していい身分は
確かに羨ましいですし、ありがたいですが

一生安泰な会社も働き方もない現代社会。

夫の会社の倒産や給与ダウン、
病気や離婚、死別による母子家庭
親の介護と子育ての両立といった状況で

一気に精神的、経済的に追い詰められ
貧困層に転じるという危機が隣り合わせ。


自分の身には起こらない!!
と言えますか?

 

実際にそのような状況になっている方
あなたの周りにも一人や二人じゃないのでは?

働かなくてはと思っても

急に働くのはなかなか難しい・・

特に子育て中にその状況になったら・・

そんなママが増えたら、
これからの若い女性は
結婚、子育てに前向きになるでしょうか?

 

これからのママや女性には
『働かない』という選択肢はありません

2015年のサラリーマンの平均年収が450万
手取りだと約350万。
月換算すると30万くらいですね。

都会で生活し、子育てしながら・・というと
教育ローン、住宅ローンなどを考えると

貯金無し世帯が3割というのも納得・・

 

ママが「働かない」選択肢はない

というのが現実。

 
「保育園落ちた日本死ね!!」
の投稿が話題になったように

働かざるを得ないママの
問題は増える一方です・・

 

問題をややこしくしているのは
彼氏や旦那の希望かも?!

 

「妻には緩めに働いて、
基本家事育児は
しっかりやってほしい」

 

そんな想いがまさに「扶養控除制度」という形!!

2018年扶養控除の範囲が
なんと150万まで引き上がりました!

短い時間でもっと稼いで、
家事・育児しろ!!はあ?

 

そんな希望をきいていれば
どんどん選択肢は狭まりますし、

それでも
多くの供働きママたちは
愛する子供や旦那さまのために!と

 

短時間勤務あるいは
正社員としての地域を確保しながら

朝おきて走って
早くしなさい!と保育園行って
定時までがむしゃらに仕事をこなして、
走って髪を乱しながら保育園にピックアップ!

ご飯作ってお風呂入れて
遊んで寝かしつけて・・・
疲れた体に鞭打ちながら家事して
持ち帰った仕事して泥のように寝て
朝を迎える。


の繰り返しをしている人がまた増えます・・・・

 

 

私もまさに!その繰り返しをやっていましたら、

突然倒れて大病・・

家族も自分も大切にできない。

こんな生活を続けていてはダメだな・・と感じ

 

「扶養範囲内も、雇われもやめる!」
を決めました!


周りで趣味を生かした

「プチ起業」というのも流行っていましたが

稼げないのはイヤ!

自分らしさを生かし
何かしらで社会に貢献できる働き方で

家族と自分に対して
プラスの成長をしたい!!

 

でも何からやればいいのかわからない・・

これが4年前のわたしでした・・・

ママ 我慢 つらい

 

しかし
思っているだけではダメ!と行動し、

ある出会いで

何をすればよいかに気づき、
行動していく中で

 

個人的な夢だけでなく
よりよい社会を創るために働きたい!

という志高い全国のママや女性と共に

社会貢献の土台作りに励んでおります!

 

 

 

ママや女性が
「輝くこと」「活躍すること」が
当たり前の社会へ


国だけではく
一般の大人が先のことを見据えて
これからの働く環境に目を向けざるを得ない状況!

追い詰められて国や旦那のせいにするより

周りによい影響を与えられる
憧れられるこんな大人の女性になりませんか?
 

*自分で家族を養う分を稼ぐのは当たり前!

*愛と感謝の循環で社会問題を解決していく活動をしている!

日本でそんな女性たくさん増えたら

もっとも問題視されている

「人口減少」への対策になります。

 

あなたの決断が未来の日本を変える!!

 

なんとかしないとね〜思っていても

思っているだけでは

時が経つのも早くなり

ずるずる時間だけが過ぎてしまいます。

 

ママや女性の「可能性」を発掘、開花させる

環境と仲間をひろげる

様々な交流や学びのイベントを通じて

地域を、日本をもっと元気にしてまいります!

 

関西では地域活動に紹介されるようになりました!

ママや女性が輝く社会を創るため
活動してみたいかたは!

 

特別な資格や才能

ビジネスの経験などは関係ありません!

 

あなたの想いと行動さえあれば

 

「扶養範囲を超えて、雇われない」働き方でも

精神的、経済的に自立し、

仲間と共に社会貢献できる生き方を

叶えることができます!

 

⇨ 気になる方は こちらをクリック!