2017年の冬、東北の女性を元気づけ、活性化させよう!と立ち上がった仙台支部。

1年を経て、着実に成長を続けています。

この日は2名の方が初参加。

主催の方のお子さんが当日体調を崩したため、群馬から駆け付けた東北女子「悦子しゃちょー」が
急遽スピーカーに立ちました。

普段から密な連絡を取り合っている東北メンバー。突然の事態にも連携プレーで対応します💛

悦子しゃちょー、語る

東北への熱い想いを秘めた、悦子しゃちょーの熱い真心いっぱいのままてらす説明が届き、
2名の方が入会されました。

決断された方の笑顔が素敵です

主催の方のコメントです。

「本来、私がスピーカーデビューの予定でしたが、えっちゃんに代わっていただきました🙇‍♀️💦

私事ですが、子どもの保育所から次男発熱の連絡があり💦
迎えに行って実家に次男をお願いして、成幸塾の時間までにはなんとか間に合ったのですが、
状態があまり良くないので実家に戻り、看病中です😭

スピーカーデビュー、次回頑張ります‼️

子どもを言い訳にしない。家庭も大事に、でも自分の想いも大事にする。
お母さんだから、みなさんその都度悩みます。でもあきらめないし、周りの仲間が助けてくれる。

それがままてらすです。

東北でも開催中!日程を知りたい方はこちらへ💛

<記事:長舟 賴子>