第6回ままてらすビジネスプランコンテスト
山下夢花

山下 夢花

地球の悲鳴を聞け-今こそ自然農‐

《 事業概要 》

誰に・・安心・安全でおいしい自然食を求めている方に提供します。
何を・・野菜詰め合わせパック、野菜の加工品など受注販売いたします。
どうやって・・facebookなどで毎日発信して認知してもらい、ネット販売、直売をします。
社会・・自然栽培の認知度が上がり、みんなが進んで買いたいと思える社会にします。
地域、周りの人・・自然栽培を知り、自然体験活動を通して、誰もが食を身近に感じ、食を考える環境を整えます。
どのように収益を得るか・・個人、食材にこだわる飲食店と提携して、定期的な売買を行います。食堂を開き自然栽培で取れた作物で料理提供、心身を回復させたい方向けの民泊事業、自然を全身で感じられる自然体験事業をします。

《 経歴・想い 》

“自然栽培で土壌を豊かにし、植物も虫も動物も人もみな共生し、真の安心・安全な野菜作りをします”

私はもともと家が農家で農作業が生活の一部である環境で育ちました。
そのおかげで、私は農作業が好きで、同年代の男の子に負けないくらいの体力気力があることがとても誇りでした。高校卒業後、親の跡を継ぎたかったのですが訳あって叶わず、飲食店に3年ほど勤めましたがやはり農業の道を歩みたくて北海道に戻り、周りの農家さんで働かせてもらいながら勉強すること3年。
農薬、化学肥料が当たり前の今の農業に疑問が消えず、去年の秋に自然栽培を知ったことで疑問が確信に変わりました。
農薬、化学肥料は土壌中の生態系を殺します。環境を破壊します。人体に悪影響を及ぼします。
この事実を知りとてもショックでした。農家さんに対してではなく、この仕組みがあることに対して、なぜ環境にも生体にも悪いことが普通に行われているのかと驚きと憤りを感じました。
この問題を解決できるのが、自然栽培だと思っています。
私は自然栽培に対する農家さんのマイナスのイメージを変えたい。環境、人が同時に救われ、尚且つ稼げることを証明したい。
世界に広めたい。
未来の子どもたちにきれいな地球を残したい、その想いです。
現在25歳で経験もない私ですが、だからこそ挑戦していきたいです。

エントリー一覧に戻る →