第四回ままてらすビジネスコンテスト4/24~5/31
薬王寺友恵

小谷 友恵

み~~んな先生!本気の相互支援成幸スクール

《 事業概要 》

①誰に…小学校4年生から中学3年生のお子さん
 何を・・・異学年の子どもが子どもに勉強を本気で教える、教わる。本気の相互支援を学びながら、学習効果も上がる。
      教える側は、コミュニケーション能力、プレゼン能力など身につけることができる。
どうやって・・・オンライン、施設も併用。子どもたち同士が互いに授業しあう。大人は管理のみ。

②このプロジェクトで異学年の交流でいかに子どもが伸びていくか。地域を大事にし、地域の力になる、人間力の高い子どもの育成が望める。

③収益は 入学金・年間授業料(コーチングスキル、メンタルマネジメント、プレゼン能力アップ講座、基礎学習)ipad利用登録料・ID管理費・保護者向け特別講習費  

《 経歴・想い 》

2020年6月、ままてらすにご縁する前は、教育業界に20年携わり、のべ11000人の小中学生と向き合ってきました。
そこで見えてきたことは、「学校が嫌い」「勉強が嫌い」な子どもたちが「自分が嫌い」になっている現状でした。自分が嫌いになってしまった子どもたちは、やがて不登校になることも多く、その中でも一番つらかったのは他人を傷つけてしまったり、自分を殺めたりする子がいたこと。現在の日本の10~20歳の志望理由のトップは自殺です。自分の強みを見出すこともなく、未来を見ずして、人生の幕を下ろしてしまう子どもたちの連鎖を食い止めたい。そのためには現況の学校のシステムを打破する型破りな学校が必要と考えています。未来志向の、どんな環境でも強く生きる芯のある子どもを育てる環境を作っていきたい!!!親も子も講師も本気の相互支援で、学年関係なく、プレゼン能力とコーチング能力を身につけた、自立心ある子どもが先生になる!そんな学校を立ち上げたいです。そこで今回、ビジネスプランコンテストという機会をいただき、一歩でも前に活動を進めていきたいと考え、応募させていただきました。

エントリー一覧に戻る →