約6割の女性が、

妊娠・出産により離職するともいわれる中、

仕事を辞めたとしても

子育てや介護、旦那さんのサポートなど

日本の女性は本当に忙しい!!

 

こんなライフスタイルだからこその働き方がある?


働き方といえば・・

正社員?パート?専業主婦?

それらは「時間」と「お金」の制限があります。

 

国も女性の働き方をサポートする姿勢を打ち出していますが

本当にやりがいはある?

保育園の問題は?と疑問を持つ女性やママは多く。

 

一度きりの人生

「好きなことを好きなときに好きなだけやって

人に喜ばれ、お金をいただける」プチ起業!

が2007年頃から流行り始めました!

 

しかし・・プチ起業ではやっぱり稼げない・・

自立して本格的な起業をする女性も増えてきましたよね!

「でもやっぱり起動に乗れない・・」

 

今度はそのような起業を目指す女性やママのための

「コンサルタント事業」が急激に増えてきました。

 

本当に

プチ起業?!から

自立&安定した「働き方」にするための5つの条件

 

(1)使命やミッション、目的を定める

(2)マネタイズできる(値付け・数字に強くなる)

(3)自分ブランドの強みを確立する

 (4) 自己責任意識をもつ

 (5) メンターやビジネスパートナーをみつける

 

・・・要は

一人でがんばらないこと!

 

中には100人に1人くらい

5つの条件を一人でまかなえる方もいます。

 

現状。

ママで起業する方は、男性よりも多いが

継続する力は男性の半分以下・・

スタートはできても

形に成るまで

継続できないというのが現状・・・。

 

何をやるかより、

5つの力をつけて、

継続していく土台を創ること

が重要です。

 

もちろん起業にはリスクがありますが

 

開業当初から黒字基調の割合を男女別でみた結果、

初めのうちは女性が男性を下回りますが、

4年後の時点で男性を追い抜き黒字基調が74.8%。

また同じ事業での経験があった起業家の70.1%が黒字基調であり、

この割合は男性のそれとほぼ変わりません。

 

ということはやはり

継続できるかどうかがポイント!

 

仕事と家庭の両立に悩んだとき、

「起業・ビジネスをする」という選択をすることは

決して非現実的ではないのです。

 

ただ自己流は「事故」をすることがありますので

一人では取り組まないことをおすすめします。

 

これからの日本の働き方の中で

「起業することが当たり前」になっていくときに

継続するために必要な環境を作っているのが「ままてらす」

ままてらすフェスタ福岡

 

 

一緒に環境を作っていきたい!

この場を活用してみたい!という方は

 

 

各支部の「交流&成幸塾」や

「ままてらすフェスタ」にお越しくださいね。