就職活動真っ最中。
今から就活の人もいれば
就職したけれども、ホントにこの道でいいのだろうか?
ふと立ち止まってしまう時期かもしれません。

その中で起業を今後の選択肢の一つと考えている人へ。

思ってたんと違う!とならないための
起業前の大前提を今回はお話しします。

それは独りよがりではないですか?

少し経験を重ねたら起業を考える人はいろんなアイデアを思いつきます。
こんなことが世の中にあったらいいのに。
このビジネスは必ず上手くいく!

色々あると思います。
まずはそのビジネスは誰を助けるものなのか?
自分がよかれと思っても誰も振り向いてくれなければビジネスにはなりません。勢いも大事ですがちゃんとした市場調査は必要です。

最終的にどこを目指したいのかを決める

起業と言っても理想年商1000万円と理想年商50億円のビジネスでは最初のスタートダッシュが全く違います。始める前に自分はどこを目指したいのかを決めましょう。起業すれば段々売り上げも上がって上手くいったら業績も上げっていくんだろうなと考えがちですが、年商50億を稼ごうとすれば自分一人ではなし得ることは困難です。年商次第でまず初めにやることが違ってくることを理解しましょう。

成功しているメンターと同じ志を持つ仲間を見つける

ビジネスも茶道や柔道のように上手くやるための型があります。それはやり方だけではありません。でもそれは起業初心者の自分は持ち合わせてはいないものです。茶道も、柔道も先生をつけるからこそ早く上達しますよね。そして、先生と1対1でやるのではなく一緒に成長する仲間がいるからこそ続けられる。起業で継続できる最大の秘訣は同じ志を持つ仲間を持つことです。あなたには今その環境がありますか?

ままてらすは自分の夢だけではなくより良い社会を作るために集まった志高い女性起業家を育成、輩出して社会変革を目指すコミュニティです。

ままてらすはママだけのコミュニティではありません。独身の人も、男性もいます。

興味がある方は

ままてらす成幸塾&成功塾