結婚して家庭を持っているママさんが

夢にむかって起業をしよう!と

 

夫に相談したところ・・・

ご主人に

「お前にできるわけないだろ」

「趣味程度にしておいてくれよ」

と反対あるいは前向きではない反応が・・・という方のために

 

 

家族も夢も大切にしたい!

そんなママさんの為にどうやって、
旦那さまに反対されない状況に持ち込めるか
お伝えします。

妻の起業を反対する夫の心理とは?

・おれの給料じゃ満足できないということなのか?

・おれの仕事にも理解がない、
尊敬の念もない
お前が仕事なんてやれるわけないだろ!

・大事なお金を趣味に使われて、生活ができなくなるのではないか?

・そうでなくても感情的なのに、ビジネスしてイライラされたらこっちの身がもたないよ!

・子育てや家庭のことがおそろかになるのでは?

 

 

家族のためにとがんばっている旦那さんにとって

仕事をすることがどれだけ大変かわかっているし

だからこその心配と不安で頭が一杯になっています。

売り言葉に買い言葉は絶対ダメ!!

「なんでわかってくれないの!?」

「この気持ち本気なの!」

「ビジネスすごいんだから!」

 

なんて感情的にならないでくださいね。

これはお客さまや同僚に対してもそうです。

自分の気持ちでただ

相手を説き伏せようとしては上手くいきません。

人を動かすには説得ではなく納得させる事が大切

 

ビジネスの基本は

お客さまのお困り事や望みをしっかり把握し

それに答えること。

 

独立・起業いや

働くということは

「信頼関係を作る力」が非常に大事。

 

相手(旦那さん)が気になっていることをまず聞いてみてください。

相手の不安を聞いた上で、問題を解消する材料として

「なぜやりたいのかの」

「リスクを回避するためにこういうことを考えている!」

 

などただの思いつき、勢いだけではなく
真剣に考えているんだ!いうことを

伝えていくことが大事です。

 

諦めるでもなく、ただ待つでもなく

じっくり準備を進める粘り強さも必要です。

一度伝えただけであきらめないでくださいね。

 

ままてらすには、

男性女性、いろんな立場状況の方がいるので

様々な悩みをぶっちゃけトーク!

身近な先輩から、参考になる生きた情報が得られます。

 

 

気になるかたはお問い合わせください。

 

「ままてらす成幸塾&説明会」

⇨ご興味あるかたは ままてらす成幸塾 参加申し込みから。

お気軽にお問い合わせください!!