何をするにしても、向き不向きというものあります。

起業も成幸もこういう人なら!というのがありますよね。

 

勉強して知識をつけたり、

行動を意識して変えていくことは可能ですが、

やったことがないことをやるというのは・・・

できるかできないか・・

向いているかいないかを考えてしまいますよね。

 


1、どうなりたいかがはっきりしてる! 

◇社会貢献したい!

◇家族との時間をもっと
 大切にできる仕事がしたい!

◇学びたいことを思い切り学びたい!

◇世界遺産を制覇したい!

◇障害のある子供が
 自立できる施設を作りたい!

◇子育て中のママを元気にするカフェを作りたい!

◇今まで起業してきた経験を
 周りの人に伝えて成幸させたい!
 

などなど
聞くとたくさんでてきます。
  
こんなリスクがあって不安・・・
 
 
◯もう年齢が・・・
◯まだ子供が小さいし・・
◯持病があって・・・・
◯ビジネスの経験がないし・・
◯お金がないし・・
◯性格的に無理かも・・・
◯今働いているとこやめにくくて・・・
image
2、リスクや失敗に対する心構えができている

ママでも!女性でも!
働いていようが、いまいが
何歳になっても
 
夢を叶える姿を
子供や周りに
見せたくありませんか?
 
オリエンタルランドや本田技研など
大企業から個人事業、そして地域活性まで
「教えない」コンサルタントとして
日本を代表する起業家を育成しておられる
「福島正伸先生」
 
その福島先生の著書で

心に残ったことがあるのですが・・

 

  • わかってくれない人はいない。
    わかってくれる前に、
    努力をやめてしまう人がいるだけ
     

 ・あきらめない限り夢は叶う。
  あきらめる理由がある限り夢は叶わない。

 

 

「夢が叶わないという失敗とは
 自分があきらめたときだけ」

 

そっか・・

 

言い訳して

条件を決めて

自分から「できない」と解釈して諦める=失敗。

わたし自身はその失敗の定義にグサグサきました・・・

「あきらる理由」がなくなる人が向いている!

 

向いているといわれる一般的なものは

 

*資格がある

*才能がある

*情報がある

*人脈がある

*経験がある

*時間がある

*お金がある

 

と思われがちですが・・実は違います!

向いていない人などいないのです!!

 

 

もし・条件をいうとしたら

 

「何かがあったらあきらめる」と決めているひとは

向いていないかもしれません・・・

 

向いている向いてないは

誰かに判断、評価されるものではなく

自分で決めるもの。

 

 

あなたは起業に向いていますか?

誰かに何かに決めてもらおうとしていませんか?

 

 

本当に起業家として
成幸できるかどうかの答えを出せる

1day起業成幸セミナーは・・・

⇨  こちら