起業したいけど自信がないから・・を克服するには?!

「将来が不安」「子供のために時間を作りたい!」

「組織の中に埋もれたくない!会社に行きたくない」「自由になりたい」

などの理由で起業したい人がたくさんいます。

 

起業しても失敗する3つのパターンとは?

仕事、社会といった今ある環境への不満があるから・・
今の会社や仕事からの解放など、
自分の環境を変えたいだけで起業しようとしていませんか?

起業がカッコいい!キラキラしてる!とか、
起業に対するイメージもあるとは思いますが、
環境を変えレバいいというわけでもありません。

 

よくあるのは

1、理想やこだわりがありすぎて独りよがり

2、好きだけで起業して、自己満足

3、発信はできても選ばれない。

 

多くの人が通る道なんですが

上記のことを含め

ちょっとうまくいかないとすぐ辞めてしまうのが「失敗の大きな理由」です。

 

起業したい人と起業する人の違い

 

起業する人は結局

「起業したい」と思ったらまず行動に移す!

人に会う、情報を集める、やってみる。

 

集めるまでできても、やるという行動にうつすのが大変ですね。

自分の考えを実践しながら検証すること”をやり続けることが起業です。

 

起業したい・・で止まっている人は

「いつかは起業したい」「将来は起業したい」「お金持ちになりたい!」

の言葉はいつも言っていますが・・行動にうつすときは

「でも」「だって」ばかり・・で動きません。

口先だけ・・でどんどん時間が過ぎていくばかりです!

自立して稼げる起業ができている人の意識


世の中には、これはお金になりそうと思うことが多々あります。

でもそれがわかっただけでもまた行動しない・・

お金が稼げないならやめる。

それじゃあ起業する意味すらないかもしれません。

 

起業を真剣に考えるなら、何はともあれ

「自分は何のために生きたいのか?」

「成し遂げたいことは何なのか?

自分のあり方やビジョンを明確にすることがすごく重要です!!

ここに意識が向いていないと

起業に踏み出せないと思います。

 

自信がないから・・で踏み出せないだけならやめちゃえば?

 

ビジネスは「お客様や社会、業界の問題解決」が仕事です。

だからこそ、起業する際の最初の動機の中に

「自由になりたい」という気持ちがあってもいいのですが・・

「周りや社会の何かの問題や悩みをなんとか解決したい!!」

 

その気持ちがなければ始まる前から終わってます・・

 


「自信がない」は誰もが一緒。

その気持ちの本音は・・

「失敗したらどうしよう。」

「周りにどう思われるんだろう・・・」

「友達失ったらどうしよう・・・」

自分のことばかりだけを考えています。

 

本当に周りや社会のことを本気で考えているなら、

自分に自信がないことを心配する前に、

「自分に何ができるのか?」

を真剣に考えていけるかどうかです。

 

出来ない理由をあげる方が多数いらっしゃいます。

・時間がない・・

・大変になるのが嫌・・

・責任は逃れたい・・・

 

もし生活を支える旦那さんが同じ言い訳していたらたぶん

「あんた何いってるの?」と言うし、言われますよね。

 

本当にやりたいことをやるという

「自由」を得るのに

今のまま、あるいは今よりラクをしてそうなることはないです!

 

ちょっとお金と時間を得たいなら「パート」が一番!

起業なんてやめましょう。

そんな気持ちでビジネスしていること自体、お客様に失礼です。

 

でも!資格や、経験、資金がなくても起業はできます!

 

起業して成幸するには、

多くのひとは「資格」「経験」「才能」「資金」が必要と言います。

 

もちろんあるのに越したことはないですが・・

最も大事なことがわかっていないひとが多数います!

ママでもできる!女性でもできる!
ビジネス、起業の成幸への道を知りたい方は

 

◇1dayで起業家に生まれ変わる!

起業成幸への戦略、マインドセットがインストールできる

「まま起業家養成スクールダイジェスト版セミナー」

(全国スケジュール・お申し込み)→ こちら

 

◇全国の志高いママや女性起業家とのつながりを持ち

 相互支援で自立をサポートしあうコミュニティー

「ままてらす」

(全国60支部で毎月「ままてらす成幸塾」開催中!)→こちら

Follow me!