ママ起業女性起業

育児と起業の共通点

「先がみえない」
「常識が通じない」
「やってみないとわからない」

好きなことばかりでもないし
楽しいことばかりでもない
思い通りにならない。

私も
苦しんで
悩んで
泣いた時期もありました。

なんのためにやってるのかわからない・・
自分を責めた時期もありました。

でもやっぱり
悩んで
苦しんだ先に

「光」があった。

だからすべては
必要なことしか
起きてないんだなって
思えるようになりました ❤️

先輩ママ起業家から
教えていただいて
わたしが実際にやっている

楽しみながら成果を出す
3つの方法を
お伝えします。

1.記録と記憶に残す1日を送る

記録をすると
すごく◯◯に
効果があるんです。

◯◯とは・・・
「罪悪感」
がないこと

何をやっていたのか
わからない時間

これが罪悪感の
元になるんです!

記録にのこすことで
記憶にも定着できるんです。

ママとして
妻として
起業家として
一人の人間として
今日という1日を
大切に生きたい

記録を習慣に
することで
気持ちも
スッキリしますよ!

2.人生は一度きり!やりたいことをやる!

まず
自分がやりたいことと
周りがやりたいことを

全部
書き出します。

そこから
「今しかできないこと」を
家族や周りの人と
一緒に決めていきます。

できるかどうかはまた別の問題。
休日返上で仕事に行くことも
参観日にでるでないとか

平日学校を休んで
仕事に一緒にいくことも

すべて一番大切な子供達と
一緒にきめていますから

後悔もしないし
他人の目とか
常識とか
一切気になりません(笑)

3.悩んでも解決しない!悩みつづける前に相談する!

「悩む」と
「考える」は
違います!

堂々めぐりで
悩んでいるとき

人は
感情に左右され

視野がとっても
狭くなってる。

問題を解決するには
問題に向き合って
考えることが
大事です。

でも・・・
ママは考える暇がない!
次、次!と
やることが
いくらでもあるから

それで
行動できなくなるまで
行動しちゃう人が
たくさん
います。

もう
何に悩んでいたか
わからなくなって・・

もう全部いや!

 

と投げ出してしまう人も
たくさん見てきました。

 

では
しっかりと悩みと
向き合うには
どうしたらいいんでしょうか?

 

それは
人に
相談すること!

自分では
気づきにくいこと
冷静になれないこと
ありますよね。

わたしが
3年たった今でも
行動し続けられて
いるのは

心から信頼して
相談する人がいる
からです。

仲間その1

自分のやっていることや
想いを本当に理解し
応援してくれる人

仲間その2

同じ立場でも
より高いレベルの
バランスを
保っている人

仲間その3

うまくいかなくても
失敗ばかりでも
支えてくれる人

 

この3人と
一緒に歩むことが
できたら

起業も育児も
安心して
前に進むことができます!!

 

ままてらすには
そんな仲間たちがいます!

 


相手の夢を叶えて、自分の夢を叶える

ままてらすプロジェクト

 

真のママ&女性起業家を目指す方のための

「起業家養成スクールダイジェスト版セミナー」

 

毎月全国で交流会を開催しています

お問い合わせはこちらから

 

 思えるようになりま