ままてらす関西リーダーの橋口美枝子です。

只今第2子を2週間前に出産したばかりで

楽しく育児をしながらビジネスメールも欠かさずに

そしてこの記事も子供が寝ている合間をみて書いています。

aka

出来ない理由ってホントにありませんね。

私が起業した本当の理由

2016年の3月に家庭の事情で18年続けたCA生活にピリオドを打ちました。3歳の息子の保育園は続けさせたかったので、パートに出るも二人目妊娠を理由に解雇。従業員でいることの空しさと自助努力ではどうしようもないことに愕然としました。

サラリーマン家庭に育った私は大学に入って一部上場企業に入ったら人生安泰と言われていましたが、「実際はちがうじゃない‼」と気づいてしまったんですね。

15032166_905936442840787_8301676594308147186_nそして本当の生活の基盤となる経済力をつける教育が必要と想い、MLMビジネスと合わせて「人生を変えるお財布アテンダント」として起業しました。

出産5時間前まで仕事

正直簡単ではありません。私は一人目は保育園に預けてまして二人目は出産5時間前まで仕事をしていました。

ここまですることをお勧めはしませんが、本気で起業するならこれくらいの気持ちを持ってほしいものです。

でも、大変な時期はずっとは続きません。

時間と収入の縛りが嫌で起業したのに家庭を顧みずに仕事をするのは本末転倒ですよね。

子どもが小さい。起業を諦めていませんか?

子どもがいながらもやりたいことで起業してキラキラしている人が羨ましく感じる。

でも起業ってハードルが高そうだから簡単にできてすぐに収入が得られそうなものを探していませんか?

資格素材起業の種類としては

  • 子育て系サロン
  • ショップ系
  • ネットショップ系
  • 講師・アドバイザー系
  • カルチャースクール系
  • 手作り・クラフト販売系
  • 在宅ワーカー系   などなど

色々ありますが、自分が起業するに当たりゴールを何にするかは決めておく必要があります。

起業の先にあるものは何?

旦那さんの収入をあてにしてプチ起業でいいのであれば

空いた時間で好きなことでお小遣い稼ぎで十分ですが、

本気で叶えたい夢があって経済的自立を目指すのであればどの位の収入を目指すのかは決めておく必要があります。o0426028213807391567

 

生活がでできるくらいの収入を目標とするのは設定が低すぎますし、その目標すらも達成できない可能性があります。(この話はまた次回に詳しくお伝えしますね💛)

子育ては本当に起業できない理由なんですか?

「子育てしながらだから月収7桁なんて無理」と思ったら実現は100%無理でしょう。できない理由は子育てだけではなく探そうと思えばどんどん出てきます。

  • 資金がない
  • 人脈がない
  • 資格がない
  • 時間がない

colum19

子育て中の方はよく「時間がないので」とよく言われますが、時間はいつになっても作れるものではありません。

乳幼児期は手がかかる、小学校になったらすぐに帰ってきてしまう小1の壁があり、小学校高学年になったら習い事や塾にお金もかかるし送り迎えもある、中高になったらもっとお金がかかってきますよね。社会人になった頃には「もう年だし…あと5年若かったら」やるんだけどね。

こんな風に陥りそうではないですか?本当にやりたいこと、叶えたかった夢っていつ取り掛かれるんでしょうか?

仕事は続けてこそ意味がある。

ママ起業ブームもあって、「2か月で100万円稼げる」「FBだけで集客できる方法」「愛されるブログ術」色んなセミナーがやり方を伝授してくれています。

しかし、残念ながら何でも失敗の全くない起業の方法はありません。

色んなやり方は巷に溢れていますが、それが100%成功するものであれば世の中億万長者ばかりです。

お金そうなってないのはなぜか?

できるまでやらずに諦める人が90%という事実があるからです。

仕事を志事にする

仕事と志事の違いですね。「仕事」は与えられたものするものだったり、生活の為に仕方なくするものだったり。

一方「志事」は使命です。何があっても諦めない、これをやり切らないと人生後悔するようなものです。

そこまで、ご自身のやりたいことを掘り下げられているかどうか?

志事を見つけた人は子育て中だろうが何だろうが、それが出来ない理由にはならないんですね。

社長素材「なんでできないのか?」ではなく「どうやったらできるのか?」を考えます。

どうやったら子育てをしながら起業ができるのか?自分に対する質問の仕方を変えて見ましょう。

志高い女性起業仲間と継続する環境は必須

起業というと「孤独」な印象が否めませんが

独立=孤独

なんですね。

ソフトバンクの孫氏も、楽天も三木谷氏一人で携帯を手売りしたり、一人でショッピングサイトを運営していたのではありません。そこには彼らが示す未来像に共感した仲間が集まって一つ一つ実現していったのです。

「夢は一人で叶えるのが一番難しい」(アントレプレナー代表福島正伸先生)

IMG_6367

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人は集まればいいというものではありません。

その質ですね。

ままてらすには子育てをしながら志事に気付き、口だけでなくちゃんと行動しているしなやか社会起業家を目指す女性がそろっています。子供4人もいながら活動している会員さんもいます。家庭環境は人それぞれ。逆に言えば会員の数だけ解決策があるわけです。起業の悩みも、育児との両立の悩みも解決できるポジティブな場。

ままてらすはありそうでなかったコミュニティです。

毎月全国の支部で交流会&成幸塾を開催中。

気になる方はぜひ一度ご参加ください。

https://www.facebook.com/mama8terrace/?__mref=message_bubble