女性、男性の平等が言われてきて、「イクメン」や「主夫」も珍しい存在でもなくなっていますが。それでもまだまだ女性が子育てをしながら社会で働いていくには厳しい現実もあります。結婚や出産を機に、苗字が変わり、時間の使い方も変わる、そして旦那さんの転勤などなど。会社員で働くとどうしても続けることが難しくなる。でも、これから子供が育つにつれ出費もかさむし旦那さんのお給料だけを頼りに生活するのも心もとない。そんな方に仕事をどうやったら続けてい行けるのか?をお話ししていきます。

何のために仕事をするのか?

ただ漠然と何かやりたいから初めてもいいですが、なんで仕事をしたいのかの理由付けは大事です。40代を過ぎると20代の時のように色んな職を転々とすることも出来ません。「家計を助けるため」「社会とのつながりを持ちたいから」「自分の時間ができたから充実させたい」「周りも働いているから」色々あるとは思いますが、周りにながされるのではなく、自分だからそこの理由があるといいですね。周りに合わせていると、何かがあったときに人のせいにしてしまいます。「旦那の給料が低いから好きですごとしてるんじゃないのに」「もっとやりがいのある仕事と思っていたのに雑用ばかり」「思ったほど収入がよくない」と愚痴になってしまいます。愚痴は美容の天敵です。自分がいる環境は良い状態にしておきたいですね。環境は自分で作れます。よく職場が嫌い、仕事がいやという人がいますが、その場所は変えられます。自分が変わることで人は変えられますが、それが出来ずに悩み、愚痴を言い仕事をするのも嫌になって家庭の雰囲気まで不健康になっている方もいらっしゃいます。嫌なことをずっとやり続ける必要はありません。自分で変えるという勇気も持ちましょう。

手に職をつけるのは安泰につながるのか?

安定した職業として人気なのは

  1. 看護師
  2. 薬剤師
  3. 公務員
  4. 保険の外交員
  5. カウンセラー

既にこの職業を持っているならいいですが、今から看護師、薬剤師、公務員の資格や試験を受けるのはかなり難しいと思います。でも何歳になってもチャレンジされる方はいらっしゃいますので、トライする価値はあると思います。そこで今の自分から殻を破るきっかけになるなるかもしれません。でもやっぱり難しいということもあると思います。そんな方にはこんな資格もあります。

  • ネイリスト
  • フラワーアレンジメン
  • 医療事務
  • 食生活アドバイザー
  • 整理収納アドバイザー

資格を取るのは簡単です。そこからお金を頂く職業に変換するのが難しいんですよね。資格を持ってどこかに就職するのか?自分で起業するのか?の選択が出て来ると思います。就職しても起業するにしても残念ながら絶対的な安定はありません。就職しても定年がある以上、一生続けることはできませんし、起業も資格を取ったからと言ってすぐに稼げるわけではありません。起業するならそこからどう稼いでいくのかの「ビジネス」を知る必要があります。どちらにしても努力は必須です。

家族に応援される自分になる

仕事をする理由はあっても、家族の応援は必ず必要になります。そのためには遊びや時間つぶしでやっているのではなく、仕事への真剣さを見せる必要があります。初めに出したなぜ自分が仕事をしたいと思ったのか?自分で改めてまとめて話してみるといいですね。仕事をするということは、家のこともみんなでやってもらわないと、自分がややらないとご飯も作らなければ、洗濯物もそのまんま。家もゴミだらけで荒れ放題。こんな状態になってしまっては、帰ってくるたびにため息が出てしまいますね。そのためにも家族の協力を得ることが大事です。徐々にご飯の準備の手伝いをしてもらうとか、旦那さんが休みの時にはおだててご飯を作ってもらって物凄くほめるとか。自分がいなくてもできるように教育していきましょう。段々それも家族が楽しみ始めたら自分の気兼ねなく外に出られますし、仕事から帰ってきたらご飯ができている!お母さんの大変さも皆が共有出来ていいことずくめになりますよ。勇気はいりますが、その後のことを考えると初めのアクションをどうするかはとても大事になります。

会社員としては一生は無理。その後は起業かパート

会社員として働くのは一般的に安定と言われていますが、一生となると定年退職が今のところあるのでそこから収入を取ることはできません。退職後は年金と貯蓄の切り崩しで生活をすることになります。年金もあてにならない40代は今よりも生活水準が下がるのは目に見えています。足りない分を補てんする方法としてはパートぐらい。でも、このパートの仕事は労働になりますのでその時の年になって果たして続けられるのかどうかということも考えておかなけばいけません。今は元気なので先のことは余り考えず今を精一杯はあると思いますが、考えたくない将来の不安から逃れるために今を精一杯という現実逃避はよくありません。ちゃんと自分の人生に向き合い、どうやったら理想の人生を送れるのか?を考えて今の選択をしてみましょう。10年後50年後の未来は予測できませんが、今のままではいけないと思ったら何か変えないといけないのは見えてくると思います。

1人で考えない悩まない

とはいっても色々進めていくと悩みはつきものです。それを一人で解決しようとしても深刻であればあるほど言える人も限られてきてどうしようもなくなってしまいます。そんな時は同じような悩みを解決した人、解決の仕方がわかって今取り組んで切る人に話を聞いてみましょう。策のない自分がどれだけ考えてみたとしても、時間の無駄です。その時間の分、自分の精神的なダメージも大きくなります。速く解決したいからこそ、やってきた人に聞くことです。そんな人が周りにいるのであればその人に聞く。いないのであれば、そんな環境を探してその中に入ることもできます。人生、時間は有限。「Time is momey」です。問題を早く解決してそのために動く毎日をやって行けば自分の理想の形は必ずつかめていけます。人はひとりでは生きていけません。今までの生活範囲から飛び出して、新しい環境を探していくと未来が見えてきます。世界は広い。怖がることなく飛び込んでみてください。意外とそんなに怖いものではなかったりしますよ。

起業の悩みが話せる環境がない方には全国で開催されているままてらす成幸塾&説明会へ