日本人の多くの女性が自立して幸せになる道は

*いい会社にはいって安定した職業につく

*稼ぎのいい旦那と結婚して主婦として家庭を守る

くらいではないかと思われています。

 

 

男性の「勝ち組」の条件と言われている

*社会的地位、収入、人脈を手に入れる!という成功

を女性のなかには求めている方もいらっしゃいますが

 

家庭を守る女性として

「自分と周りの心と体」を大切にしながら

経済的に安定した生き方・働き方こそ

女性としての「勝ち組」と言えます。

 

とはいえ

「企業が消える」「仕事が消える」

とAI問題、2025年問題など

今まで通りの生き方・働き方をしていてはダメで

やはり勝ち組になる確率は・・

では今から何に取り組めばよいのか?

 

親の時代とはルールも、ツールも違う

勉強ができて、大学にはいれば

スポーツで有名選手になれば

家庭で良い妻としてがんばっていれば

人生「勝ち組」!だった世代とは全く違いますし

 

新聞や本、テレビが常識や流行を作っていた時代とは異なり

今や流行を作るのは「一般の人」

新しい常識とは?

誰が成功するのか?全く読めない時代です。

 

そのなかでも

「お金」についての常識はどんどん変わっています。

 

お金の情報に振り回されている女性が増えている


親の世代には何と言っても

「保険」と「銀行」が安心!が常識でした。

 

バブル絶頂の1980年代では

「定期預金」の金利6%というのもあり

100万預けて、12年後には2倍の200万!

 

特に保険の商品の中でも(今やもうない)

教育資金用などは20年預けて3倍になることもあったとか!

 

別にお金について勉強してなくても

働いて銀行や保険に預けておけば大丈夫!

だったんです。

 

今や300万預けても1年でよくて15000円・・

保険も素人から何を選んだらよいかわかりづらいもの。

 

だからマネーや投資セミナーで

痛い目にあっている人も多数・・

 

でもお金ほしさに失敗したなんて言いたくないから

お蔵入りになっている話は無数に聞きます。

内容ピンキリですから、ご注意くださいませ。

 

 

 

あなたは夢と自由どちらのために生きますか?

頑張って働いたら

年金ももらえるかもしれませんが

自分たちがいままで払った

「税金分」さえも返ってこないかも。

という計算がでています。

 

現時点で

夫婦二人が退職すると

年金があっても約毎月8万円の赤字になります。

 

最低月8万円の赤字をそれまでにどう作るか。

子供がいるなら子供達の教育資金などの予想。

 

何年後かの未来に必要なお金はでています。

 

あなたはそのお金を作るために

自由と夢どちらを差し出しますか?

 

夢のために

やりたくもないことを

やり続ける時間(自由)を提供するのか。

 

それとも

 

本当にやりたいこと、チャレンジ、成長できることに

時間を費やすことができるような

生き方・働き方に変えるのか?

 

 

30代までは健康ですし

次の日が確実にありますし、

仕事にも年齢制限はないから

まあ別にいま問題ないし、マイペースにやって

何かあったらその時考えたらいいかな〜と

思うのが当たり前だと思います。

 

 

しかし!

先を読んでいる成功者やお金持ちの方

 

20代など早い段階から

「命=時間は有限」

時間が一番の資産と気づき

 

 

この資産をどう運用するかを考え

 

未来から逆算した今やるべきことをやるために

20代のうちに様々な仕事を経験し

 

人生の後半に差し掛かる40代からは

本当にやりたいことをやって、

チャレンジできる生き方、働き方準備に

時間を使っているようです。

 

 

 

いまからでも!いまだからこそ!

 

夢のために時間を犠牲にする生き方から

やりたいことのために時間を使い、

なりたい自分を追求できる生き方にシフトして

よりよい社会貢献を目指したいなら

 

全国40地域以上で開催中!(画面をクリック!)

 

精神的、経済的に豊かになり

社会に貢献できる生き方・働き方として「起業」をお考えの方は

「まま起業養成スクールダイジェスト版セミナー」

1日じっくりと自分の人生の戦略を練ってみてください!